本文へ移動

地域定着支援センター分室

茨城県地域定着支援センター分室

地域の中で安心して生活できる環境作りのお手伝いをします。

 矯正施設には,福祉の支援を必要とする高齢または障害のある方が大勢いますが(※1),退所後の必要な支援を受けられず,地域での生活が困難となり,再び罪を犯してしまうことが少なくありません。
 そこで,地域定着支援センターは,高齢または障害による「生きにくさ」を抱えた福祉の支援を必要とする矯正施設入所者(※2)に対して,保護観察所と協働し,退所後直ちに適正な福祉サービス等につなぎ,継続的な支援を行うことにより,地域の中で安心して生活できる環境作りのお手伝いをしています。
 なお,社会福祉法人茨城県社会福祉事業団は,他法人との事業連携の一環として,社会福祉法人芳香会様から茨城県地域生活定着支援センターの一部業務を受託し,令和元年7月から分室として事業を行っています。
 
 
(※1)法務省 矯正統計調査より 平成30年 新受刑者 18,272名のうち 65歳以上の割合 約12%
                               〃   IQ69以下の割合 約25%
(※2)次の条件をすべて満たした場合に,「特別調整対象者」と認定され,保護観察所からの依頼を受けた方が,地域定着支援センターの対象者となります。
①高齢(おおむね65歳以上)または身体障害,知的障害,精神障害があると認められること。
②矯正施設退所後の住居がないこと。
③矯正施設退所後に自立生活を営む上で,福祉サービスを受けることが必要であると認められること。
④円滑な社会復帰のために特別調整の対象とすることが相当であると認められること。
⑤特別調整の対象となることを本人が希望していること。
⑥特別調整を実施するために必要な範囲内で関係機関に対して個人情報が提供されることに同意していること。

主な支援サービス

コーディネート業務

保護観察所からの依頼に基づき,矯正施設入所中の対象者と面談し,退所後に必要な福祉サービスのニーズを確認し,受入施設等のあっせんや福祉サービス等に係る申請支援を行います。

フォローアップ業務

コーディネート業務のあっせんにより,矯正施設退所者を受け入れた福祉施設等に必要な助言等を行います。

相談支援業務

矯正施設から退所した方の福祉サービス等の利用に関して,本人やその関係者からの相談に応じ,助言その他必要な支援を行います。

お問い合わせ

〒319-0306 茨城県水戸市杉崎町1460番地
TEL:029-259-0075 FAX:029-250-0076
TOPへ戻る